2022年5月15日
お知らせ

長崎という土地柄、弊社が担当させていただくご葬儀の約9割はカトリック葬です。カトリック葬において聖歌やオルガンはとても重要な役割を果たしていると実感する日々。ご奉仕いただく教会の皆様にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです!

そんな中、カトリック長与(ながよ)教会の平本主任神父様に急遽講師をお願いして『典礼オルガン講習会』を5月8日に開催しました!

日頃お世話になっているオルガニストの皆様に恩返しできる記念すべき第1回目。本当はたくさんの方々に参加いただきたかったのですが、コロナ禍ということもありSNSでの周知は断念。主催する私たちも講習会なんて初めてですから、とにかくやってみよう!ということで、弊社が事務局を務める『栄光オルガンネット』登録のオルガニストの皆様限定でお声かけいたしました。

オルガン講習会には教会オルガニストの皆様を中心に8名の信者さんが長与教会に参集。平本神父様がプリントを準備してくださり、葬儀に使える聖歌の番号リストや選び方、演奏で気をつけることなどをわかりやすく話してくださいました。また、神父様おすすめの曲で聖歌集に載っていないものは楽譜のコピーまでくださり、みんなでオルガンや歌の練習もしました。

参加した皆さんからは、『色々と学べてとても参考になった』『楽譜もいただけて嬉しかった』『早速、所属教会の葬儀で演奏した』『このような機会がなければ、井の中の蛙になってレパートリーも増えない』『詩篇のルールなどの根本的なことも知らずに弾いていた』など、気付きや感想とともに次回開催を希望する声も多数寄せられ嬉しい限りです!

次回はもっと広く周知して、オルガニスト様や聖歌隊の皆様にもご参加いただけるような講習会が開催できたらいいなぁと思います!

快く講師を引き受けてくださった平本神父様はじめご参加いただいた皆様、オルガンネットの発案者でお菓子の差し入れまでいただいたO様、大変お世話になりありがとうございました!これからもご葬儀の際は皆様のお力添えをよろしくお願いいたします!

2022年5月9日
お知らせ

大型連休最終日の昨日 5月8日は母の日でしたね。花に想いを託されたのでしょうか、供花スタンドのお花も祭壇のお花もカーネーションが多かったように感じます。

写真はカトリック深堀(ふかほり)教会のそばにあります、深堀純心幼稚園のマリア様。いつも地域の子どもたちを優しく見守っていらっしゃいます。

今日は、深堀教会のドアに掲示してあった中村大司教様からの『母の日メッセージ』を発見しました(^^)


聖歌隊、オルガン、献花配りなど、ご葬儀でも各教会の女性信者様にはいつも大変お世話になっています!ご家族をはじめ、お子様やお孫様とともに賑やかな連休を過ごされ、お疲れモードのお母様方も中にはいらっしゃるかもしれません(*′艸`)

窓を開けると、気持ちのよい5月の風を感じます。無理せずゆっくりと日常に戻っていきましょう。

2022年5月2日
お知らせ

5月、聖母月の最初の投稿は、昨日伺いましたカトリック出津(しつ)教会のマリア様です。教会堂の裏手にいらっしゃいます。

世界文化遺産『長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産』の一つ、『外海の出津集落』の中にあるカトリック出津教会。真白な高い尖塔とは対照的に祈りの場である聖堂は木造平家造りの低い天井で、1882年にド・ロ神父様が信者の皆さんと力をあわせて建てられました。外国人神父の設計による初期教会として、2011年に国の重要文化財に指定されています。聖堂内部は撮影禁止ですので、訪れた際には皆様の心のデータファイルに静かに納めてください!

ゴールデンウィーク真っ只中の昨日も、早朝より観光客の皆様が訪れ、マナーを守って見学なさったり、お祈りをしていらっしゃいました。

90歳でお亡くなりになった昨日の故人様は、長いこと教会の清掃奉仕をなさっていたそうです。故人様もご覧になっていたであろう石積みや野の花々とともに、永遠のご安息をお祈りいたします。