すみずみまで心をこめて、
安心と感動を与えるセレモニー

長崎浦上にて教会や信者の皆様からのご要望を受け、1982年に創業。
以来、主にキリスト教(カトリック・プロテスタント)のご葬儀をお世話させていただいております。
私たちは葬祭業を『心のサービス業』と考え、故人を想う心、敬う心、送る心をご遺族様と共有し、
『すみずみまで心をこめて、安心と感動を与えるセレモニーをご提供いたします』という経営理念のもと、
家族葬から大規模なご葬儀まで、お客様のご要望に応じたご葬儀を提案させていただいております。
また、木工事業部ではカトリックの家庭用祭壇や教会用の祭壇、朗読台などを製作しております。

今や全国でも稀少なカトリック木工専用の事業部として、この伝統と技術を
しっかりと継承していきたいと考えています。そして、この2つの事業を通じ、
我社が浦上の地で後世まで愛され続ける企業となるよう努めてまいります。

sougi_kazoku_wood_