2022年1月15日
お知らせ

昨日 久しぶりに伺いましたのは、長崎市のお隣・西彼杵郡長与町にありますカトリック長与(ながよ)教会。

こちらの平本主任神父様は、聖職者の大司教区葬などで聖歌隊の指揮を担当され、大変素敵なお声で聖歌を歌われます。この日のお式でも、窓を開け換気対策をした聖堂でご一緒に聖歌を歌いました。

弊社が長与教会に伺うのは年に10回ほど。今回は平本主任神父様に特別にお許しをいただきましたので、美しい聖堂内部を皆様にご紹介します!

見事なステンドグラス!そして、祭壇上の窓から陽の光が差し込む様は、まるでパライソへと続く輝く道のようでした( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

教会のウェブサイトがありましたので、そちらもどうぞご覧くださいませ⏬ 平本主任神父様はじめ長与教会の皆様、この度は大変お世話になりありがとうございました!

■カトリック長与教会 ウェブサイト
http://www3.cncm.ne.jp/~n-kyoukai/

2022年1月3日
お知らせ

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします(^^)

今日1月3日が2022年最初のお式となりました。伺いましたのは長崎駅にほど近いカトリック中町教会。通夜式は行わず、故人様が住み慣れた我が家にお子様方やお孫様方が集い、これまでと同じく、まるで新年をともに祝うかのように一晩を過ごされ、教会で告別式のみを行いました。

中町教会の祭壇には2004年にはるばるスペインから長崎に運ばれた『ほほえみの十字架』が安置されています。この『ほほえみの十字架』の写真を2022年最初の投稿にしたいと、葛島主任神父様に掲載許可をお願いしましたところ快諾いただきました!また信者の皆さんにも電気を付けていただいたり、『もっと近くで撮らんね!』と普段は入れない内陣まで入れていただいたりと大変お世話になりました!

『どうね?イエス様は微笑んでくれたね?』…左手のほうから十字架を撮影をしていた私に典礼員のSさんの声。『僕は右側から見るほうがよかと思うとけどね!』…すかさず右からも撮ってみましたがどうでしょう(汗)

Sさん曰く『あとはあなた次第!』。そうだったのかー(泣)いつか私にもイエス様が微笑んでくださいますように!『ほほえみの十字架』について詳しくは、カトリック中町教会のホームページのインフォメーションからご覧ください⏬
http://nakamachi.sakura.ne.jp/information/nakamachi/cross.html

中町教会の皆様、ありがとうございました!

2021年12月31日
お知らせ

今年も、弊社がお伺いした長崎の教会の日常をぼちぼちとご紹介してまいりました!ご覧いただき、ありがとうございました(^^)

2021年の最後は、カトリック滑石(なめし)教会のポストで。大晦日の慌ただしい中、典礼役員様や聖歌隊の皆様が、いつものように温かくお仲間をお見送りくださいました。

2022年も、栄光式典社はご遺族様や教会の皆様に寄り添い、心を込めてお式を担当させていただきます。

ご葬儀でわからないことや不安なことがおありの信者の皆様、通夜の祈りや葬儀ミサの進行で困っておられる典礼役員様、どうぞお気軽に弊社にお問合せくださいませ。私たちにお手伝いできることがあるかもしれません。

また、家庭用祭壇や教会の木工備品のご依頼、教会結婚式でのお困り事についても、ご相談をお受けしております。

今年も大変お世話になりました!来年もよろしくお願いいたします。皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

2021年12月22日
お知らせ

待降節の長崎の教会を紹介しています♪ 本日の第2弾は、長崎駅近くにありますカトリック中町教会です!

尖塔が紫色にライトアップされ、何とも幻想的な中町教会。外のマリア様のイルミネーションも綺麗ですね!こちらのアドベントクランツは丸くて可愛いらしかったです( ・ᴗ・ )聖堂左手には大型のスクリーンが置かれていました。聖劇をされるときに使われるそうです。イブのミサでしょうか?

実は、今回の中町教会の外観の写真は、お通夜の司会者さんのご主人様が撮って送ってくださいました!ありがたいです!関係者総動員で長崎からお届けしています(笑)

そして昨年から頑張っているクリスマススペシャルムービーですが、ホームページには掲載できないため、今年も弊社のFacebookやInstagramで公開しています!下記URLの12月23日の投稿よりご覧くださいませ。併せまして、フォローやいいね!していただけると嬉しいです。この機会に弊社のSNSもよろしくお願いします!

■Facebook https://www.facebook.com/eiko.ngs/

■instagram https://www.instagram.com/eiko.ngs/

待降節の長崎の教会を紹介しています♪ 本日の第1弾は、長崎は伊王島にありますカトリック大明寺(だいみょうじ)教会!

大明寺教会は現在は馬込(まごめ)教会の巡回教会となっており、週2回しか中に入ることはできません。その歴史は古く、1880年(明治13年)に初代聖堂が建てられ、現在のモダンな聖堂は2代目で1973年(昭和48年)の献堂。国内でも大変稀少な初期教会堂の一つである初代聖堂は、その後、愛知県の明治村へと移築され、『大明寺聖パウロ教会堂』として現在も一般公開されています。

弊社が大明寺教会のお式に伺うのは約2年ぶり。しかも待降節に伺えるとは!屋根にあるモダンなステンドグラスからはさんさんと陽の光がふりそそぎ、信者さん達が心を込めて飾られた馬小屋やアドベントクランツが小さな空間をより温かいものにしていました。この機会を逃したら次はいつになるでしょう。そして私達がご紹介しなければこの目の前に広がる光景は永遠に信者さんだけしか見ることができないかも!

これまで馬込教会は内部写真の掲載NGでしたが、今回の大明寺は弊社専務が頑張って主任神父様に交渉しました!烏山神父様、掲載許可をくださり本当にありがとうございます!!

聖堂入口には、旧教会時代の1888年にフランスから渡り安置されていたという木彫りの聖母マリア像が。実に130年を超える島の歴史を見守り続けてきたそのお姿も皆様にお届けできて嬉しいです( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

この度はシスターや信者の皆様にも大変お世話になり、ありがとうございました!

1 2 3 4 20