Insta&FB更新【三村神父様 大司教区葬】
2021年7月20日
お知らせ

昨日7月19日はカトリック浦上教会(浦上天主堂)にて、高見大司教様司式による 故・ヨゼフ 三村 誠一(みむら せいいち)神父様の長崎大司教区葬を担当させていただきました。本日は、カトリック長崎大司教区より特別に広報許可をいただき、式中の写真も含めて掲載させていただきます。

三村神父様は1963年3月に植松教会で叙階され、以来58年以上の長きに渡り信者の皆さんとともに歩んでこられました。



説教では、小島神父様が三村神父様とともに過ごされた若かりし頃の想い出を懐かしそうに紐解かれました。また、三村神父様最期の司牧の地となったカトリック大山教会の信徒を代表して大山評議会議長様よりあたたかい弔辞を賜り、三村神父様と大山信者の皆様との13年の歳月を振り返っていただきました。

会葬者は司祭団も含めると約400名!感染症対策として、手指の消毒やマスク着用はもとより、式終了まで聖堂内の窓やドアを開けて換気に務めました。聖歌も聖歌隊のみの歌唱とし、ご会葬の皆様にはそれぞれ心の中でお祈りいただくよう事前にアナウンスで呼びかけをさせていただき、滞りなく式を終えることができました。



司式いただきました高見大司教、中村司教様始め多くの司祭団の皆様、教区・教会関係者の皆様、そして感染症対策下の2時間に及ぶご葬儀にご協力いただきましたご会葬の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

三村神父様の永遠のご安息をお祈りいたします。


⚠️聖堂内での撮影は許可が必要です⚠️